【お知らせ】マイナビニュースで紹介されました!インタビュー記事はこちらから

NHK受信料解約の手順と知っておくべき注意点3つ!解約できるのはこんなケース

NHKの受信料の解約方法を知りたい

解約を断られる場合もあるの?

電話するのはなんだか勇気がいる…ほかに予備知識があれば知りたい!

こういった疑問に答えます。


この記事でわかること
  • NHKの受信料の解約の手順と所要日数
  • 理由によっては解約できない!解約できるのはこんなケース
  • 解約する際に知っておくべき注意点3つ


この記事を書いた人

先日、テレビを手放したのでNHK受信料を解約しました。

実際にやってみてこれは事前に知っておいた方がよかった!と思ったことや注意点などについてまとめました。

解約を考えている人はぜひ参考にしてくださいね。


NHKの受信料の解約の手順と所要日数

解約の手順

おおまかな流れを説明すると、

  1. NHKふれあいセンターに電話して解約届を郵送してもらう
  2. 解約届に解約理由などを記入し返送する
  3. 受理後、解約完了


これで解約することができます。

電話口でお客様番号を聞かれるので、事前に用意しておくといいです。

お客様番号はNHKからの郵便物に記載されていますよ!

解約にかかる期間はどのくらい?

うちの場合、NHKふれあいセンターに連絡してから2週間くらいで解約できました。

まず、解約届が届くまでに1週間くらいかかります。

届いてからすぐ返送しても2週間くらいかかったので、返送が遅れるとそれ以上かかるかもしれません。

解約届はなるべく早く返送しましょう!

スポンサーリンク

理由によっては解約できない!解約できるのはこんなケース

理由によっては解約できない場合があるので注意です。

NHK受信料の窓口というページに解約できるケースについてこのように書かれています。

テレビ等の受信機(以下、「受信機」といいます。)を設置した住居にどなたも居住しなくなる場合や、廃棄、故障などにより、受信契約の対象となる受信機がすべてなくなった場合は、受信契約は解約の対象となります。

〔解約の主な事由〕

(1)受信機を設置した住居にどなたも居住しなくなる場合

 ・2つの世帯が1つになる場合※

 ・世帯消滅

 ・海外転居   など

 ※一人暮らしの解消、単身赴任の解消など、2つの世帯が1つになる場合は、いずれか一方の受信契約が解約の対象となります。

(2)廃棄、故障などにより、受信契約の対象となる受信機がすべてなくなった場合

 ・受信機の撤去

 ・受信機の故障

 ・受信機の譲渡 など

つまり、「テレビを見ないから」という理由では解約できません。

解約の電話をする際に解約理由を聞かれるので、上記のいずれかで申告する必要があります。

解約する際に知っておくべき注意点3つ

解約届は郵送でしか入手できない

解約届は必ず「郵送」してもらう必要があります。

ネットでPDFでダウンロードする、などはできません。

契約するのはネットでできるのに解約は電話して紙で郵送って…。よっぽど解約させたくないみたいですね笑

リサイクル券など証拠書類の提出が求められる

以下、NHKふれあいセンターへ電話したときの実際のやりとりです。

窓口の人

解約理由を教えてください

テレビを処分したので…

窓口の人

リサイクル券はお持ちですか?テレビがないという証明が必要なので解約届と一緒に送ってください

(なんじゃそりゃ)持ってないです

窓口の人

他に「テレビがない」と証明できるものはないですか?

ないです(本当にない)

窓口の人

わかりました

という感じで、

リサイクル券など、テレビがないことを証明する書類の提出を求められました。

本当に何も持っていなかったので、ありませんと答えると提出しなくてOKということに。

どうやら、リサイクル業者などで処分した場合はリサイクル券というものがもらえるらしく、提出が必要になるとのこと。

しかし調べてみると、リサイクル券なしでも解約できたという人もたくさん見かけました!

NHK側からは提出を求められますが、個人情報だし、ここまでする必要があるの?って感じですよね。

ですが念のため、証拠書類は捨てずに取っておいた方がいいです。

提出するかは各自でご判断を!

解約されたかどうか自分で確認が必要

解約届を返送して無事に受理されても、NHK側からはとくに何の連絡もありません。

なので、

  • 多く払っていた受信料が返金されている
  • 受信料の請求がされていない

のどちらかでしか、解約できたかどうかわからないです。

解約届を出しても安心せず、必ず確認するようにしましょう!

まとめ

今回はNHK受信料の解約手順と注意点についてまとめました。

解約の手順
  1. NHKふれあいセンターに電話して解約届を郵送してもらう
  2. 解約届に解約理由などを記入し返送する
  3. 受理後、解約完了

知っておくべき注意点3つ
  • 解約届は郵送でしか入手できない

  • リサイクル券など証拠書類の提出が求められる

  • 解約されたかどうか自分で確認が必要

NHKに関しては玄関先で半ば強制加入させられた怖い経験があるので、もっと問い詰められるんじゃないかとビクビクでした笑

ですが解約の電話は意外とそこまで怖くありませんでした。(ちょっとしつこいくらい笑)

条件を満たしていれば必ず解約できるので、まずは解約届を入手するところからはじめましょう!

この記事が少しでも参考になればうれしいです。


シェアしてね!