【お知らせ】マイナビニュースで紹介されました!インタビュー記事はこちらから

知らないと損!「高額療養費制度」って何?医療費の自己負担額を年収別に計算

高額療養費制度って何?

医療費が安くなるって本当?

わたしの年収なら自己負担額がいくらになるのか知りたい!



こういった疑問に答えます。

この記事でわかること
  • 知らないと損!高額療養費制度って何?
  • 高額療養費制度の申請方法
  • 高額療養費制度の注意点


この記事を
書いた人

この記事では高額療養費制度についてまとめています。

うちはこの制度を知って医療保険を解約しました。

毎月高い医療保険を払っている人は要チェックです!


知らないと損!高額療養費制度って何?

高額療養費制度って何?

高額療養費とは、同一月(1日から月末まで)にかかった医療費の自己負担額が高額になった場合、一定の金額(自己負担限度額)を超えた分が、あとで払い戻される制度です。

全国健康保険協会HPより

つまり、たとえ医療費が高くなっても一定の金額以上は負担しなくてOKというもの

自己負担限度額をシュミレーションしてみよう

自己負担額は年収などによって変わります。

高額療養費制度 シュミレーションで検索すると簡単に自己負担額をシュミレーションすることができます。

たとえば

  • 70歳未満
  • 健康保険の自己負担割合が3割負担(保険証によって異なる)
  • 標準報酬月額28〜50万(年収370万〜770万)

の人が医療費に100万円かかった場合で計算してみます。

出典:価格ドットコム保険

もし医療費が100万円かかっても、もともと持っている保険証を使うと30万円負担することになります

しかし、高額療養費制度を使えば30万円ではなく、110,763円ですみます!

スポンサーリンク

高額療養費制度の申請方法

基本的には加入している公的医療保険に対して医療費を支払ったあとに申請します。

そうすると自己普段額を超えた医療費が払い戻しされます。

手続きの手順は加入する公的医療保険によって違うので、保険証に書いてある機関に問い合わせてみてください!

高額の医療費が見込まれる場合は事前に申請することもできます。そうすることで、窓口で支払う医療費を自己負担限度額までですませることができます。

高額療養費制度の注意点

高額療養費制度に適用されないものもあるので注意です。

適用外になるもの
  • 入院時の差額ベッド代や食事代
  • 歯のインプラント治療
  • 先進医療

など、保険適用されないもの

まとめ

高額療養費制度は知らないと損するお得な制度です!

この制度を知り、わが家は医療保険を解約しました。

この記事が少しでも役に立ったらうれしいです。

シェアしてね!