【お知らせ】マイナビニュースで紹介されました!インタビュー記事はこちらから

【レビュー】ボダム ダブルウォールグラス250mlを使った感想とお得に買う方法3選

ボダムのダブルウォールグラスが気になっているけど、使用感はどう?

ネットでのクチコミは?

安く買う方法もあれば知りたいな。


こんな人向けに記事を書きました。

この記事でわかること
  • ボダム ダブルウォールグラス 250mlは本当にオススメ!家のティータイムが充実します
  • ボダム ダブルウォールグラスのメリットとデメリット
  • すぐ割れる?結露する?よくある疑問に答えます
  • ボダム ダブルウォールグラスをお得に買う方法3選


この記事を書いているわたしは、ボダム ダブルウォールグラスを2年ほど愛用しています。

今回は、ボダム ダブルウォールグラスを実際に使ってみた感想や、メリットデメリットについてレビューします。

また、安く買う方法についてもまとめていますので、購入を検討している人はぜひ参考にしてくださいね。


ボダム ダブルウォールグラス 250mlは本当にオススメ!家のティータイムが充実します

2年ほど使ってみましたが、結論として、大満足しています。

数々の買い物の失敗をしてきたわたしですが、このグラスに関しては、買ってよかったと思える数少ないもののうちのひとつです。

ボダム ダブルウォールグラスがオススメな理由は、以下の3つです。

オススメな理由①シンプルで、長く使える

まず、見た目がシンプルで美しいので、飽きません。

柄ものだと、時間が経つと好みが変わって飽きてしまう…なんてことがありますが、ボダムはシンプルなデザインなので、ずっと好きでいられます。

結局、長く使えるものってシンプルなものなんですよね。

普段使いにはもちろん、来客用としても使えます。

このグラスでお茶を出すと、このオシャレなグラスはどこのやつ?と知人にも好評です。

オススメな理由②機能性もバツグン

ボダムはデザインだけではなく、機能面でも優れています。

この見た目で、食洗機OK、乾燥機OK、レンジOK、オーブンOK!

オーブンまで使えるなんてすごい!

どれだけデザインがよくても、レンジで使えなかったり、別で手洗いしなきゃいけない…なんてことになると面倒ですよね。

ボダムはその心配がありません。

オススメな理由③家でのティータイムが楽しくなる

以前は普通のマグカップを使っていましたが、ボダムのグラス使うようになってから、普段飲んでいるお茶も数倍おいしく感じるように笑

ちょっと一息つく時など、家でのティータイムが楽しくなりました。

家でカフェ気分を味わえるので、カフェに行きたいという気持ちも薄くなり、節約にもつながっています。

スポンサーリンク

ボダム ダブルウォールグラスのメリットとデメリット

つぎは、メリットとデメリットについてです。

わたしの意見や、ネットでのクチコミも調べてみました。

メリット
  • デザインがシンプルで長く使える
  • 食洗機、乾燥機、レンジ、オーブンOKなど高機能
  • 二重構造で温度をキープしてくれる
  • 氷を入れても結露しない
  • 熱々の飲み物を入れても持つことができる
  • 飲み口が丸くなっていて、口当たりがいい
  • 料理にも使える


デメリット
  • 価格がそれなりにする
  • 手の小さい人は持ちにくいかも

価格が高いのが唯一のデメリット

個人的には、価格が高いのが唯一デメリットだと思います。

決して安いわけではないので、ここら辺は個人の価値観によるのかな、と思いました。

ただ価格に関しては、後ほどお得に買う方法も3つ紹介しますので、ぜひそちらもご覧ください!

人によっては持ちにくいかも

ネットのクチコミで「持ちにくい」という声がありました。

正直、わたしは手が大きい方なのでまったく気になりませんでした。

しかし、グラスが丸くてツルツルしているので、手の小さい人はもしかしたら持ちにくいと感じるかもしれません。

すぐ割れる?結露する?よくある疑問に答えます

ボダムについて調べていると、

「ボダム ダブルウォールグラス すぐ割れる」

「ボダム ダブルウォールグラス 結露する」

などが関連ワードででてきました。

実際どうなの?

と思う人もいるかと思うので、疑問にお答えします。

「すぐ割れる」って本当?

結論をいうと、「割れない」です。

2年ほど使っていますが、いまだに一度も割れたことがありません。

もちろんガラスなので扱いには注意が必要ですが、特別薄いというわけでもないので、普通に気をつけていれば大丈夫だと思います。

「結露する」って本当?

結露については、「まったくしない」です。

こちらの写真をご覧ください。

氷を入れて10分くらい放置しましたが、グラス側面や底は一切結露しませんでした。

コースターなしで使えるので便利ですね。

ボダム ダブルウォールグラスをお得に買う方法3選


参考までに、2022年7月現在、楽天市場のボダム公式ショップでパヴィーナ ダブルウォールグラス 6個セット(250ml)を買おうとすると、価格は9,900円です。(1個あたり1,650円)


最後に、ボダムのダブルウォールグラスをお得に買う方法を3つ紹介します。

ボダムをお得に買う方法
  • 方法①公式ショップ以外で買う
  • 方法②違うサイズで探してみる
  • 方法③違う形を探してみる

安く買う方法 ①公式ショップ以外で買う

自分用であれば、公式ショップ以外で買うのもアリかな、と。

お店にもよりますが、だいたい公式ショップの半分くらいの価格で買うことができます。

公式以外で買うのってどうなの?

と思うかもしれませんが、ショップによっては「正規品」や「海外メーカーから直輸送」と書かれているものもありますし、クチコミの評価の高いものを選べば、よほど変なものはないと思います。

わたしも公式ショップ以外から購入しましたが、キズなどの不良品はなかったですし、問題なく使えています。

とはいえ、返品対応などは公式ショップとは条件が異なるかもしれないので、そこまで気にしないよ!という方のみ、ぜひ。

安く買う方法 ②違うサイズで探してみる

ボダムのダブルウォールグラスには、さまざまな種類があります。

種類によって価格も変わるので、サイズが違えばお得に買える場合も。

わたしが見た限りだと、250mlより350mlの方が安かったです。

↓少し大きめがいい!という人はこちらの350mlサイズも安くてオススメです。

安く買う方法 ③違う形を探してみる

形が違うものだとお得に買える場合も。

↓こちらはボダムの「パヴィーナ」ではなく「キャンティーン」という種類のものです。

キャンティーンの方がパヴィーナより安くなっているものもありました。


パヴィーナはコロンとしてかわいい感じですが、キャンティーンはスタイリッシュな印象です。

こっちの形もオシャレですよね。

まとめ

今回は、ボダム ダブルウォールグラスのメリットデメリットや、安く買う方法について紹介しました。

ボダムのグラスを使うと、家でのティータイムが楽しくなりますよ。

以上、少しでも参考になればうれしいです。

≫ 楽天市場でボダム ダブルウォールグラスの売れ筋商品をみる


≫ Amazonでボダム ダブルウォールグラスの売れ筋商品をみる